スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「船を編む」

舟を編む 通常版 [DVD]舟を編む 通常版 [DVD]
(2013/11/08)
松田龍平、宮崎あおい 他

商品詳細を見る




辞書ってそもそもどうやって作られてるの?
って疑問が解消された作品でした。笑。

しかし、あんなに部厚い辞書の裏に
こんなに熱い情熱を持って編集している人達がいると思うと
何だか辞書が愛おしく思えてきます。

松田龍平くん演じる主人公は多分、アスペルガーっぽい性質を持つ
普通の社会生活を送るには不都合の多い人物ですが、
なかなかどうして、温かい視線で見詰めてくれている理解者達に囲まれて
可愛らしく描かれています。

自分に合う仕事を見付けられて、好きな人にも振り向いてもらえて
実に充実した暮らしぶりも素敵。

辞書作りの裏側が面白く描かれている作品だと思います。









ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓






テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

「最強のふたり」

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
(2013/03/22)
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 他

商品詳細を見る


実話ってのに弱いのよね。

人を引き寄せるドラマってのは必要な訳で。

最近巷をにぎわせている例の作曲家さんの経歴なんかもそうかも。

…、一緒にするな!って言われそうだけども。笑。


話題性ってのはモノを売る上で重要なアイテムだったりする。



何だかんだ言って、お金があっても幸せになれない人がいて

お金がなくて幸せになれない人もいる。

それにも増して、五体満足でも幸せを感じられない人もいて

五体不満足でも素敵な相棒を見付けられる人もいる。

世の中、いろいろ。

幸せを感じられた人生の方が勝ちだと思う。












ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓







テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「悪の教典」

悪の教典 DVD スタンダード・エディション悪の教典 DVD スタンダード・エディション
(2013/05/24)
伊藤英明、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る


噂になってたベストセラー本が映画になったって聞いて

ずっと観たいと思っていたのだが、

DVD化されてから観る事になりました。笑。

しかし、一見爽やかボーイの伊藤英明くんが

こうも怖い役を演じるって珍しいよな。




主人公の幼少期からの性格とかは理解に苦しむけど

生まれた頃から悪かったという状況説明とかは

かなりリアルに描かれていました。

しかし海外へ留学後のサイコキラー友達とのシーンは

気持ち悪かった。


原作も読んでみたくなりました。











ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓








テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

「夢売る二人」

夢売るふたり [DVD]夢売るふたり [DVD]
(2013/03/06)
松たか子、阿部サダヲ 他

商品詳細を見る


やっぱり、夫婦って不思議で特別な関係なのね。

恋心や恋愛関係になると男も女も現実を見なくなるのか
こういう結婚詐欺って意外と成立するから怖い。
しかし、不幸になる恋愛関係に魅力を感じてしまう女の人って
結構いるので成立してしまうんでしょうね。

でも、この二人には予想もしなかった結末が訪れるから面白い。












ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓






テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

「凶悪 ある死刑囚の告発」 新潮45編集部

凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)
(2009/10/28)
「新潮45」編集部

商品詳細を見る


実に事実は小説より奇なり。

まさにそんな事件だ。

ある死刑囚の告発による3つの殺人事件の露見。

これが映画化されたっていうんで読みたくなった訳です。

主演は山田孝之くんとピエール瀧さん、リリーフランキーさん。

凄い作品になってるんじゃないかしら。

そうでなくても、これが事実だとしたら

死神って本当に存在するんだと思える。

それは、確実に人の中に。










ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓









テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「ベルヴィル・ランデブー」

ベルヴィル・ランデブー [DVD]ベルヴィル・ランデブー [DVD]
(2007/07/18)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る


以前、勤めていた職場の上司から薦められたのだが
なかなか見つけられなくてやっと見つけました。

凄く感動するし、凄く勉強になる作品の一つ。
フランスのアニメーションってあんまり見た事なかったけど
独特の画風もディフォルメされた人物も極端で面白い。
風刺画のようでもあり、動く絵本のような完成度。

おばあちゃんの孫に対する溢れる愛と
ベルヴィルの3つ子の老婆達のぶっ飛んだ所も笑えるし
ファンキーだ。

沢山のお金を注ぎ込んで作られるアメリカのアニメーションとは
一味も二味も違う。
驚いたのはその台詞の少なさ。
説明やナレーションも究極の形でそぎ落とされていて
万国共通の「おばあちゃんの孫を想う心」で描かれている。
無声映画を観ているようなノスタルジックな気持ちになれる。
お金や高い技術やCGでは成し得ない崇高な作品だと思う。

素敵な作品を作るのに必要なのはやっぱり「情熱」で、
お金や特別なCG技術だけではないんだと改めて思えた。













ランキングに参加中!
ポチっと応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓









テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

プロフィール

黒猫ルパン

Author:黒猫ルパン
ようこそ!猫の部屋へ。
今まで観た映画や読んだ本、音楽の話などなど、猫と共に快適な暮らしの為のグッズやインテリア等も紹介して行きます。

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
最新コメント
最新トラックバック
★FC2 広告
★ペットファースト・ペピイ
ペットファースト ペットファースト ペットファースト ペットファースト 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
★センプレ・ベルメゾン
センプレ ベルメゾンネット
★リンクシェア
アフィリエイトならリンクシェア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。